鳥を見よう

重信川中流

場所:松山市古川町 井門町 / 伊予郡松前町中川原
<<略図>>

セールスポイント:視界が開けていて野鳥を発見しやすい。

交通:伊予鉄バス『松山市駅』発『北伊予駅前』行きで『中川原橋詰』下車。(松山市駅から300円)
駐車場:中川原橋南詰下流側に駐車スペースあり。
トイレ:中川原橋南詰の西400mほどにある”ひょこたん池公園”と”南海放送サンパークの上流側”(右岸)にあり。
観察に適した時期:1年中観察が可能。

観察できる野鳥
年 中:ダイサギ,コサギ,アオサギ,トビ,キジ,イカルチドリ,カワセミ,オナガガモ,オオタカ,ハイタカ,ハヤブサ,チョウゲンボウ,クイナ,バン,タゲリ,クサシギ,イソシギ,タシギ,ハクセキレイ,タヒバリ, ジョウビタキ,ツグミ,ホオアカ,カシラダカ,アオジなど
春と秋:トウネン,ハマシギ,ウズラシギ,タカブシギ,キアシシギ,アオアシシギ,アマツバメ,ノビタキ,コムクドリ
春~秋:コチドリ,ツバメ,オオヨシキリ
秋~冬:カイツブリ,カワウ,マガモ,コガモ,オカヨシガモ,ヒドリガモ,オナガガモ,オオタカ,ハイタカ,ハヤブサ,チョウゲンボウ,クイナ,バン,タゲリ,クサシギ,イソシギ,タシギ,ハクセキレイ,タヒバリ, ジョウビタキ,ツグミ,ホオアカ,カシラダカ,アオジなど

探鳥会:当会主催で、年6回以上『重信川中流探鳥会』を開催(不定期)。重信川中川原橋南詰下流側広場に午前9時集合。夏季及び冬季は正午頃解散。それ以外は午後2時頃解散(弁当持参)。
注意点:日陰がないので、夏季は熱中症対策(帽子,水分と塩分摂取の準備ほか)、冬季は西風が強い日が多いので、防寒対策が必要。

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

最終更新日: 2015年12月28日
Copyright © 日本野鳥の会愛媛