7・8月探鳥会予定を更新しました。感染防止対策したうえで探鳥会を再開いたします。
2020.06.29 (ツバメ情報) 現在359件。抽選で3名の方にバードメイトピンバッジ差し上げます!ツバメのねぐら情報も募集中。
2020.06.01 これから巣立ちビナが多くなる時期です。見つけたら、適切な対処をお願いします。
2020.04.28 当会の山本氏が理事長を務めるNPO法人が自然環境功労者環境大臣表彰を受けました。
2020.04.20 ツバメ情報募集中!ツバメ・イワツバメ・コシアカツバメを見かけたら、情報を送って下さい。
2020.03.01 3名の方が新たに会員に加わりました!
2020.02.12 野鳥写真のページを更新しました。
2018.11.28 スマホなどでも見やすいようレスポンシブ対応しました。
2017.12.27 2018年の年間予定を掲載しました。今後、定例外の詳細予定はカレンダーにのみ掲載します。
2017.12.06 メニューに「記録を送る」を追加しました。
2017.06.30 活動報告に、当会代表に新たに就任した松田代表のあいさつ文を掲載しました。
2016.08.01 野鳥情報の入力フォームをアップしました。情報提供をお願いします。
2012.07.01 日本野鳥の会愛媛オリジナルグッズを作製しました。
2011.02.08 鳥インフルエンザに関する情報は、日本野鳥の会の解説をご覧下さい。
2010.07.25 ホームページを新しくしました。英語ページを作成しました。
2010.06.06 日本野鳥の会愛媛県支部は、『日本野鳥の会愛媛』に名称を変更しました。
2007.11.01 独自ドメインを取得し、ホームページを新しくしました。
2005.04.01 日本野鳥の会愛媛県支部のホームページを開設。

ツバメ3種の分布を地図に描こう!7月末まで実施中。

【会員限定!抽選でピンバッジをプレゼント!】ツバメ情報を送っていただいた会員の中から、抽選で3名の方に野鳥の会バードメイトピンバッジを差し上げます。バッジをお送りする際に名前が必要ですので(郵送先住所は会員名簿を参照いたします)、フォームの観察内容記入欄にフルネームと「ツバメバッジ希望!」と書いたうえで、ツバメ情報を送信してください。締め切りは7月31日投稿分までとします。
→バードメイトとは?

皆さん毎日見かけているはずのツバメ。でも、身近過ぎて野鳥情報としては記録が少ないのも事実。近年個体数が減っていると言われているツバメ・イワツバメ・コシアカツバメの3種に注目して、記録を送って下さい。会員外の方でも、匿名でも、何度でも投稿OK!特に記述がない場合は、送信日=観察日となります。

1. ツバメ額と喉が臙脂(えんじ)色、尾に白斑。巣はお椀型。人家など人がいるところでしか営巣しない。
2. イワツバメ腰が白く尾が短い。巣はつぼ型。橋桁などによく集団営巣する。
3. コシアカツバメ腰が柿色、腹に縦斑。巣はとっくり型。学校や病院などコンクリート製の大きな建物によく営巣する。


観察した種(必須:いずれかを選択。近くにいた場合は複数同時選択可)
  

観察内容(任意:匿名・空欄可ですが、できるだけ入力お願いします。改行不可)

地図をズームして観察地点を指定して下さい (必須)。近く(約500m以内) で複数種を見た場合は中間地点を指定し、まとめて送信OK(距離が離れていた場合は別々に送信してください)。

 (リクエストの許可が必要)

緯度:  経度:

送信前に入力内容を再度ご確認ください。

また、以下のサイトでも全国的なツバメの繁殖分布調査を実施していますので、情報提供をお願いします。
ツバメの子育て状況調査(日本野鳥の会)
ツバメ観察全国ネットワーク(バードリサーチ)

これまでにツバメ情報が送信された地点(2020年6月29日現在)

(青:ツバメ)(黒:イワツバメ)(赤:コシアカツバメ)です。随時更新していきます。記録の少ない地点の情報を送っていただけると、県内全体の分布を把握することができます。ご協力をお願いいたします。

2回目繁殖やねぐら情報も集まってきました。フンに困っていたり、雛が落ちていたりした場合の対応は、バードリサーチのツバメ対応マニュアルをご覧ください。

行事予定カレンダー


Googleカレンダーを拡大表示する | Myカレンダーに予定を取り込む方法(Google検索)
共有URL:https://calendar.google.com/calendar/ical/ehimewbsj%40gmail.com/public/basic.ics

 定例探鳥会の詳細(定例外は上記カレンダーに掲載)

バン探鳥会は、会員の方以外も参加できます。定例のものと、季節に合わせて随時開かれるものがあります。詳細は直前に発行される会報「コマドリ」か当ウェブサイトでご確認下さい。集合場所のリンクはGoogleマップへ移動します。

松山城山探鳥例会(毎月第一日曜)

shiroyama時間:8:30~11:30
集合:県庁横西登山口
※探鳥コース変更のお知らせ
担当:秋山勉・玉井元二・山本剛之・脇啓人
備考:入会手続きもできます(8:00より受付開始)。雨天中止。
鳥種:アオゲラ、メジロ、カラ類(通年)、ムシクイ・ヒタキ類など渡り鳥(秋)、タカ・ツグミ類、ジョウビタキ(冬)

宇和島南楽園探鳥会(毎月第三日曜)

nanrakuen時間:9:00~12:00
集合:宇和島市津島町近家 南楽園正門内
担当:磯崎進、楠木憲一、清家圓三、橋越清一
問合:磯崎(0895-24-2626), 橋越(090-1576-6267)
備考:小雨決行、南楽園入園料(300円)が必要
鳥種:サギ、カラ類(通年)、モズ、ヒタキ類(秋)、カモメ、カワセミ等(冬)

重信川中流探鳥会(偶数月休日)

shigenobu時間:9:10~12:00(2,6,8,12月) 9:10〜14:00(4,10月)
場所:松山市/伊予郡松前町 重信川中川原橋付近
集合:重信川中川原橋南詰下流側の広場
担当:小川次郎
備考:雨天中止、午後まである日は弁当持参、駐車スペースあり。バスは松山市駅(8:50発)から北伊予駅前行きで、中川原橋詰下車(9:04着)
鳥種:サギ、カワセミ、シギチ類(通年)、カモ、タカ、ホオジロ類(冬)

県運動公園探鳥会 (原則、奇数月第二日曜)

undo時間:9:10~12:00(1月のみ第四日曜)
集合:陸上競技場前バス停
担当:秋山勉
備考:雨天中止、バスは松山市駅8:30発えひめこどもの城行きで、陸上競技場前下車(9:05)
鳥種:コゲラ、カラ類(通年)、渡り途中のヒタキ類(秋)、カモ・タカ類、ミヤマホオジロ等(冬)

宇和運動公園探鳥会(2020年4月~偶数月第四日曜)

uwa時間:9:00~11:30
集合:西予市宇和町卯之町 宇和運動公園体育館横の駐車スペース
担当:松田久司 (0894)23-1546
備考:小雨決行。
鳥種:カラ類、セキレイ類(通年)、渡りのタカ・ヒタキ類(秋)、カモ・ツグミ類(冬)

休暇村瀬戸内東予探鳥会(毎月第三日曜日)

toyo時間:8:00~11:00(4月から10月)8:30〜11:00(11月から3月)
場所:西条市河原津休暇村瀬戸内東予
備考:基本的に毎月第三日曜日ですが、開催日時や集合場所等、その都度変更される可能性がありますので、参加される方は事前に山本貴仁(携帯:090-7145-4746)までお問い合わせ下さい。

調査に参加してみる

■ 重信川河口調査
少し鳥の識別に慣れてきたかな?と思う方は、ぜひ重信川河口鳥類調査に参加してみましょう。観察データは、干潟の鳥を守るために役立ちます。スズメやカラスが分かるだけでも、個体数のカウントのお手伝いができます。調査開始時刻までに、集合場所へお越しください。河口は鳥が多く見やすいため、初心者の探鳥にもおススメのスポットです!今後の予定はカレンダーをご覧下さい。天候や潮の影響で急な日程変更がありますので、直前に予定を確認して下さい。

集合場所:重信川河口南岸緑地帯付近 (Googleマップに移動します)

愛媛県鳥類分布調査
あなたの普段の観察記録が、保全活動のための大切な基礎データとなります。気軽に、日々見た鳥の記録を当会に送って下さい。

他団体主催の観察会

他にも県内では様々な観察会が開かれています。詳細は各団体にお問い合わせ下さい。「愛媛,観察会」などのキーワードで検索して、ご自分に合ったものを探してみて下さい

大洲わくわく自然観察会(毎月第二日曜)

主催:NPO法人かわうそ復活プロジェクト
問合:(0894)27-0877 ヤシロサイン工芸

時間:9:00~12:00
場所:大洲城周辺(臥龍山荘や八幡神社までの範囲)
集合:大洲城 中江藤樹先生の銅像前広場
備考:荒天中止、大洲警察署跡駐車場は無料

すわざき自然感察会(毎月第四日曜)

主催:さんきら自然塾
問合:(0894)24-4961 水本孝志
時間:9:00~12:00
集合:諏訪崎自然休養林の第一駐車場
備考:雨天決行(暴風雨時のみ中止)

探鳥会集合場所の地図

お近くの探鳥会へ、ぜひ足を運んでみてください。上左端の→をクリックすると集合場所リストが表示されます。右端の[ ]をクリックすると、スマホでは地図アプリで閲覧できます。

最終更新日: 2020年06月30日

▲TOP